2009年7月27日月曜日

Forty Years of Racing for Regular Guys

ランチ中に偶然iPhoneで見つけた記事↓
http://online.wsj.com/article/SB10001424052970204423804574290090024102498.html



そう。USのFormula Ford40周年の記事。WSJでFormula Fordが扱われることは、あと40年はないだろうな。
でも、Formula Fordとはどういうもので、Regular Guysがどんな風にレースをしているのか、コンパクトによく描けている記事だと思う。
情緒的で主観的な表現、あるいはプレスリリースの丸写し(時に写し間違い)ばかりの日本のメディアのみなさん、専門誌はもちろんですが、専門外でもこれくらい書けるようになってください(この記者はあきらかに専門外)。
ほとんどは、論の構成の問題ですから。






記事中に気になる記述が;ホンダがフィットのエンジンをFord kentのリプレースメントに提案しているらしい噂があること。・・・つまり日本のスーパーFJですね。

某所で現物を見たけれども、フォーミュラにはどうかと思うほどウェットサンプで腰上も背の高いエンジンだった。でも、戸田さんがトランスミッションを特製するからには、そのような裏事情があっておかしくないかも。


6 件のコメント:

  1. エスロクレーサー2009年7月28日 1:33

    なかなかほほえましいリポートですね。
    最初バラクラバースを逆さに被るほどの門外漢がわずかな時間であれだけちゃんと?走れるようになるのですからよほど乗りやすいレーシングカーなのでしょう。
    あんな雰囲気の中でゆっくり乗ってみたいものです、日本でもお願いしますよ「生姜男レーシングチーム」の皆さん。

    返信削除
  2. >エスロクレーサーさん
    鷹揚なオーナーのおかげで、ミスシフトも遠くに聞いてたからバレバレだよ、と笑い話にされてましたね。
    "生姜男"は、ミシガンの片田舎にある個人所有のコースなんです。週末でも1日借り切って5000ドル・・・いいでしょう?
    http://www.gingermanraceway.com/price-list-and-services

    返信削除
  3. 茂原サーキットはどうなったんでしょうね~?
    期待してたんだけどなぁ ・・……(-。-)

    返信削除
  4. >AN5さん
    袖ヶ浦のことですよね。遅れているときいていたので、どういう理由か気をもんでいたのですが、どうやら天候のせいのようです。あとちょっとなんでしょう。
    http://sod.tea-nifty.com/sod1/2009/06/post-7236.html

    返信削除
  5. >某所で現物・・・
    コレのことですか?
    http://response.jp/issue/2009/0727/article127772_1.images/246281.html

    返信削除
  6. >ichi-xさん
    そうですね、だいたい近いですが、SFJ用だったのでウェットサンプでした。戸田製のギアボックスも見ました。そこでは、来シーズンに向けて2台分パイプフレームを作っているのです。
    なおリンク先のUS用のは、現行FFとスワップするらしく、ドライサンプになってるようですね。

    返信削除