2009年8月17日月曜日

Tecno FB updates(12)

9 ハヤいのが好きな僕ですから、取り付かれたように深夜まで作業して大分進捗しました。

ラジエーターをつけてウォーターラインを決めて、足回りを仮組みしてロッドエンドのカラーのサイズを出してゆく。ネジはケチらず、全部12.9の新品にするのはいつものこと。




8_2
加工屋に出る寸前のブロックを借り出して、オイルポンプが無事クリアできることを確認。Europa用のフロントカバーにあわせてバルクヘッドにウォーターラインの切り欠きを入れる位置も決定。



6 来週はエレキ周りをやっつける予定です。

ところで、前オーナーがつけてきたVegliaのレブカウンターの下部にH-Dのようなマークが。これって、Aermacchiでしょうか。でもAla d'Oroなんかはもっと大径の白い盤面のようだし、いったい出自は何でしょう?

取り出しが面倒なので、Stackのエレキにしてしまいますが。


というわけで、(実際はいろいろ問題があるのですが)割と順調な週末でした。9月にはローリングシャシーが完成するように、しばらくは全開で走ります。

ではまたtyphoon


16 件のコメント:

  1. 遅れてきたレーサー2009年8月17日 17:57

    凄い前進ですね、これなら茂木は確実ですね。
    早く、走る勇姿をみたいです。
    ところで
    カーナンバーはもう決めているんですか?

    返信削除
  2. >遅れてきたレーサーさん(=Merlyn 59さん?)
    まだ確実ではないのですが、茂木に持って行くことまではできそうです。とはいえ、ロッドエンドのネジピッチが旧式で、見つからず苦労してます。フロントは一部しか新調できないかも。。
    カーナンバーは、Y田さんにお願いして#21をいただきました。

    返信削除
  3. 進んでるね〜
    こっちもとっととキャブセット決めなくちゃ アセアセ
    タコメーター、ググって見たら'60年代のスポスタXLH,XLCH用ってヒットしたよ。
    しかしなんで10000回転スケール!?

    返信削除
  4. ガレージでも抜かれた。
    ガーン(-_-;)

    返信削除
  5. >v
    この季節、ガレージが暑くてたまらん。
    ちょっとググったら、ロードモデルのAermacchiがあってそれについてそうな風情だった(写真が小さいもんでよくわからず)。それだったら10000rpmスケールも納得できるでしょ。
    >AN5さん
    だから、1つのプロジェクトに集中すればいーのに。BT16はエンジンだけちゃんとやれば終わるはずだし・・・僕は、そこは人任せなので大きなことは言えませんが。

    返信削除
  6. >v
    たぶんSS350ってやつだな。
    http://home-3.worldonline.nl/~jahstof/ahd/1974ss350/1974ss350.htm
    スクロールダウンしたとこにはスピードメーターの写真しかないけど、おんなじ盤面。・・・あ、仕事しなきゃ。

    返信削除
  7. なるほどmacchi用っぽいね。
    ebayでスポスタ用を探すとsmithやvegliaがあって、いずれも8000rpmでした。
    vegliaの"contagiri per competizione"(白い盤面のクロノメトリック)、かっこいいよねー
    http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n73433355

    返信削除
  8. >v
    水色のGiulietta TIのレーサーに付けていて、いいセンスだと思ったよ。盤面だけなら、Maserの水色がいちばん好きだけど。

    返信削除
  9. 一応部品揃いました。
    たぶん、一足お先に走れそうですが、走る機会がなさそうです。
    メタラスティック カップリング、一寸高価でビビッてます。
    毎年、交換だと破産します。
    では、また。

    返信削除
  10. >厠之雲黒斎さん
    どうやらTaylorからお買いになったようですね。FT用のカップリングは丈夫なので、毎年ということはないと思いますよ。
    秋のもてぎで、ふつうのフォーミュラのクラスで走ってみてはいかがですか?
    HFRとダブルエントリーもいると思いますよ(多分僕も・・・・間に合えば!)。

    返信削除
  11. あの、オイルポンプ付近のパイプがスッキリしたようですが、それでよしという事になったのですね?

    返信削除
  12. >ichi-xさん
    ええ、おかげさまでスッキリしました。
    ポンプをブロックしていたパイプを切って、代わりに角パイプを溶接してもらったのです。
    実はF2のTecnoは、最初からもともとそうなっているのですが、僕のは生まれがF3なので、ベルト駆動のポンプを使わない限り改造が必要だったんですね。

    返信削除
  13. ちょっと、気になりましたので・・・。
    ��TACHメーター・ギア比について>
    「TECHNO」のギア比はいくつ?
    「DUCATI」の場合、TACHメーター取出ギアは【ヘッドカムシャフト】から取るタイプですから、ギア比は「4:1」。
    「MACCHI」のTACHメーター取出ギアは、【クランクセンター】からダイレクトに取り出すタイプです。(英国の「Vello」や「Enfield」なども同じです)
    よって、ギア比は「2:1」だったと思いますが・・・?
    パルスタイプの「Stack」にしてしまえば、関係なくなりますがちょっと気になりましたので・・。

    返信削除
  14. >BT16Aさん
    Tecnoとして決めているギア比はないのですが、通常のSmithsはカムシャフト同軸で(スプロケット裏側にペグをつけて)リダクションなしに取り出すので2:1ですね。これはレーシングカー全般に共通だと思いますよ。

    返信削除
  15. バイク用の「Smiths」には、クランク軸から取りだす2:1用と、カムシャフト・エンドから取り出す4:1用の他、5.67:1などもありました。(正回転及び反回転モデルも)
    追記:
    以前、友人の「FF2000 マーリン」をバラシタ事があるのですが、これには4:1の「Smiths」が装着されていましたが・・・。

    返信削除
  16. >BT16Aさん
    FF2000ということはOHCのPintoエンジンですね。あちらだと、カム同軸でドライブが引き出しにくいのかもしれませんね。

    返信削除