2009年9月24日木曜日

grilled fig with balsamico

Dsc01002 料理は、クルマを直すことによく似ていると思います。だから、たまにはKitchenTalkも。



今が旬のイチジクは、生のまま蜂蜜とバルサミコをかけるとか、赤ワインで煮るのもいいのですが、焼くと甘みが締まって◎です。



半分に切ったイチジクを耐熱皿に上向きに載せ、砂糖を回しかけて、白ワイン(今回は赤を使ったがちょっとくどい)を上からかけて、1/4本のシナモンスティックを縦に砕いたものと数枚のオレンジ皮(今回はthickcutのママレードでごまかす)を一緒に入れて、180度のオーブンに20分弱入れるのみ
��途中で1回はソースを上から戻しかけます。あとは食べる前にバルサミコをかけて終わり。easy huh?



このソース、本当にヤバイほど味が深いです。肉料理にも使えるようですね。スプマンテと合わせたかったところですが、運転できなくなってしまうので、そちらは次回のお楽しみ。


お試しくださいませ。


8 件のコメント:

  1. エスロクレーサー2009年9月24日 17:26

    この時期無花果いいですね。
    バルサミコソースで煮るのもいいですが生も捨てがたい。
    こんなのもあります。
    http://blog.goo.ne.jp/tsu8860sakana/e/d80db7574211037b99b204668e438398

    返信削除
  2. >エスロクレーサーさん
    そう、生ハムはメロンじゃなくて、絶対にイチジクですよね。でも、プロはちゃんと手間を掛けるのですね。館林でお酒を飲んでラクに帰ってくる方法があればな(笑

    返信削除
  3. このレストランのすぐ西に模型店があり、時々行っているのだけれど
    そうかぁ、あんなトコロにこんなお店があったとは。
    私も行ったが最期、呑んじゃうだろうなぁ・・・。

    返信削除
  4. 子供のころはあまり好きではありませんでした、無花果。
    ワイン飲むようになって美味さに気付きました。
    特に生ハムとの取り合わせはたまりませんね。
    ちょっとSexyな感じもあって割ったところも好きですねぇ。
    この食べ方、今度ぜひトライしてみようと思います。
    しかし、おとなの男の甘いモノ好きの多さといったら・・・

    返信削除
  5. >CLOTさん
    そうか、帰りはazumaに拉致されることにしよう。。。
    >白猫#35さん
    僕も、子供のころは嫌いでした。味がフクザツすぎますね。
    実はこのイチジク、島根産でした。紀ノ国屋が産地とタイアップしてたみたい。
    たしかにちょっとエッチな形状とテクスチャーですよね。。。(だから好きなのか(笑))

    返信削除
  6. あ、やっぱり島根産でしたか。
    バイクで立ち寄ったこの海沿いの町が特産品として力を入れています。
    http://argento.exblog.jp/11804802/
    「ホウライ」という種類が主のようですが。
    クルマ好きとしては「Dauphine」という種類が気になるんですけどね。

    返信削除
  7. >azumaに拉致
    お師匠様に話ししておきましょうか?
    師の御実家の二階がリニューアルされておりますので、pさんのお泊まりなら
    OKでしょう。 但しすんなり就寝出来る保証はございませんが イヒヒ。
    ま、冗談はともかく御尊父とは違う切り口でのお話を、一度じっくり賜りたい
    モノです。

    返信削除
  8. >白猫#35さん
    そうそう!多岐と書いてありました。いろんな種類で、使い分けできそうですね。Dauphineは、枝に向かってイルカの鼻みたいな部分が長いからなのかな??
    >CLOTさん
    は、ハイ、何か機会ありましたら。。でも僕はどこの雑魚寝でも構いませんので。
    違う切り口とは、おんなのこの話とかでしょうか(笑

    返信削除