2009年9月24日木曜日

Tecno FB updates(16)

Dsc00991SWの2日半を使って、予定通りほぼ転がせるところまで進捗しました。カウルが付くと、俄然それらしくなってきます。
<主な作業>
・アンダーカウルの一部切除(追加したウォーターラインのパイプをクリア)
・座面の床板をリベット付け
・シートベルト取り付け
・フューエルライン完成
・スターター/アース電線製作
・前後スタビ/リンク装着
・スロットルケーブル/ペダル側アンカー製作



Dsc00997イギリスから、カスタムで作ってもらったヘッダータンクが到着。溶接は日本で作った場合と比較してキレイではないけど、らしいと言えなくもないか。ま、送料込み80ポンドなら文句も言うまい。


Dsc00995Dsc01000転がしに備えてブレーキフルードを満たしてエア抜きをすると、左リアからリーク。バンジョーが当たるキャリパー上面が荒れているのが原因(左)。スペアのAN3-AN3アダプター(ブレーキの場合スチールであるべき)+クラッチ用のAN3-AN3ホースに替えて一件落着(右)。

・・と思えば、今度はブリーダーからの漏れ。こちらは洗浄して増し締めして解決。

Dsc00999
一方のクラッチラインといえば、エア抜きする前から洩れ始めていて、よく見ればフレアが割れている。



このあとも、左フロントのホースのバンジョーの継ぎ目から高圧時に洩ることが判明。結局ホース4本中2本がNGということで、イギリス人はホースも作れない民族と断定(怒)


あとちょっとで終わるところが、なかなか終わらないものの、うちのガレージの出口はすぐそこに見えてきました。

ではまたdoor


7 件のコメント:

  1. カタチになってきましたねー。
    ブレーキライン周り、作業中に心もポキッと折れそうな程ですね。。
    週刊Tecno、ネタ的に困る事は全くなさそうなので、
    その意味では読者として嬉しい限りです(笑
    でもあと少しですね。頑張ってください!!

    返信削除
  2. 三歩進んで二歩下がる,ですね。
    でも確かに前進しています。
    ��ヶ月後の茂木が楽しみです!

    返信削除
  3. >ブレーキの場合スチールであるべき
    全く、その通りでございます。
    MARCHは、銅配管は無く、全てステンメッシュでした。

    返信削除
  4. 漸く?8合目の峠を越えましたね、お目でとうございます。
    これで、茂木参戦確実になりましたね。
    当日、パドックでお待ちしてま〜す。

    返信削除
  5. >みなさま、コメントありがとうございます。お励ましなくして、前には進めないですから嬉しいですね。
    >黒8番
    心がポッキリ折れそうな出来事が、図らずもエンタテインメントになってるようであれば、まあ幸いですw ・・・当人は苦しいんだけどね(爆
    ところで、黒8番Giuliaちゃんと乗ってますか?最近僕はGiuliaがまた欲しいんだよね。
    >ERさん
    3歩前進2歩交代でも、20回繰り返すと60歩前進40歩交代ですね。20歩進んだけど、ずいぶん遠回りしてます。Titanももてぎ参加ですよね?
    >厠之雲黒斎さん
    そう、今回は元々の銅パイプで妥協しましたが、以前のFFordのときのように、本当はスチール管で作り直したかったんですよね。March間に合いそうですか?
    >Merlyn 59さん
    実はこれからエンジン+TMという大物が待ってるので、6合目ぐらいかもしれません。でもそっちはプロのお仕事なので、きっとサックリと行くのでしょう。どういう形であれ、パドックには持ってゆきますよ。ホテルも予約しちゃいましたし、某誌でコミットしてしまいましたので。。

    返信削除
  6. Titanも茂木は2年連続でDNSでしたので、今年は走るつもりです~
    お手柔らかに・・

    返信削除
  7. >ERさん
    こちらこそ!
    こっちはシェイクダウンですからね。。

    返信削除