2009年9月28日月曜日

Tecno FB updates(17)

各所からカーマガ見たよというご連絡はいただきつつ、怒涛のSW明けはペースもモチベーションもダウンして、進捗はちょっとだけ。



Dsc01003
だいたいからして、モチベーションダウナーはこのGirling D14Rキャリパー。前回の通り、まずバンジョーが洩り、続いてブリーダーが洩ったあとに、左リアのみエンドキャップ(ピストン裏側のねじ込み蓋)がネジのところからリーク。OH後未使用のはずなので、要はチェックしていないのだろう。元オーナーに、ブレーキ屋にコンタクトして10月半ばまでに直して送り返すよう手配依頼中。
でも、日本でOHできるところはないですかねぇ??



Dsc01004
そのあとも、こんどはMCのリザーバーから洩り・・・と、イギリス人が直したところは、イタリア製のTecnoもBMCのようにリークしまくります。

英車が"marking territories"する(クルマのお漏らしを「いや、マーキングしてるんだ」と愛好家の方はおっしゃるようです)のは、設計上の不備というより、イギリス人が製造したからだね、絶対。

Dsc01005
洩れ止めについてやれることをやったら、あとは右リアに背負うオイルタンクを中心とした、オイルラインの取り回しを検討。

でも結局はエンジンを積まないとオイルポンプへの通り道がよくわからず、周辺パーツであるオイルフィルターや追い込みバッテリー用のAnderson plugとの取り合いは、エンジンを積んでからしかわからないということだけが、わかりました。


なんかもうメンドくさくなったので、今週末はこれにて終了。
ではまたsleepy


7 件のコメント:

  1. Portagoさん、こんにちは。
    右リアに背負ってる「オイルタンク」って、随分凝った「形状・造り」なんですねぇ。
    ボディにクーリング用(?)のリブ?
    一瞬、フイン切っているように見えます。
    「HONDA1300」(DDACエンジン)のサブタンクを思い出しました。

    返信削除
  2. さらなる忍耐力が育っていくようで・・・。[E:coldsweats01]
    自分の手で完成させ、[E:cat]茂木でデビュー走行と相成った暁には感慨もひとしおでしょう。
    カーマガ掲載も良い励みに成るのでしょうし。
    期待してま~す[E:sign03]

    返信削除
  3. >BT16Aさん
    タンク自体はリプロですが、70年のF2からトライしたものなんです。その前はフロントラジエーター裏に背負っていて、パイプの長さからくるロスでエンジンも頻繁に壊してたようなんですね。Tecnoは70年にはじめてF2のチャンピオンになりますが、クルマはほとんど変わってないので、タンクのおかげと思ってます。
    確かにH1300のタンクはちょっと似てますね↓
    http://www5f.biglobe.ne.jp/~nsx1300/kuruma%20gazou/oirutannku.jpg
    >Biancoさん
    いやー、ホント忍耐力を試されてますよ。。これが来年春までのことだったら、とっくに投げ出してます。まぁ、がんばります!

    返信削除
  4. 進んでますね~。
    僕は頓挫して、昨晩から他に手をつけ始めちゃいました。 ( ´△`)アァ-終わんない

    返信削除
  5. AN5さん
    昨晩から他に手をつけ始めちゃいました・・・・ってなぁーに?
                            (この間言ってたのん?)

    返信削除
  6. >AN5さん
    >>他に手をつけ始めちゃいました
    僕の場合はTecnoの「他」が限定されるけど、AN5さんは「他」の前にどれやってたかさえわからないもんなぁ・・・。
    >BT16Aさん
    例の日本製二座?(この間きーちゃいました)

    返信削除
  7. BT16Aさん、
    超遅レス失礼しました。
    ��昨晩
    羽付きです(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
    Pさん、
    ��AN5さんは「他」の前にどれやってたかさえわからないもんなぁ・・・。
    (; ̄ー ̄A アセアセ・・・返す言葉もありません。。。

    返信削除