2009年10月13日火曜日

Tecno FB updates(19)

Dsc01025
Dsc01032
HAFJに持って行くために、形だけ整えています。
ホイールをつけて着地させ、適当に車高をそろえて、各所にフタしたりビニールで覆ったり。
となりのSZと入れ替えて、ガレージからすぐ出せる位置になりました(当家のガレージは入り口が狭く2台が並行して出られないのです)。



Dsc01028
Dsc01030あわせて、トレーラーのフェンダーの固定を片側だけCamlocのクイックファスナーに変更し、取り外さずにフェンダーが傾いて、フロントホイールが抜けられるようになりました。



Calilper_2
Caliper2
一方リークしていたRキャリパーをガレージAで開けてもらったところ、エンドキャップのOリングが当たる部分に、機械加工時についたと思しき凹み(○で囲った箇所)があり、ここからリークしていることが判明。これがイギリスのプロの仕事かと思うと非常に残念なことです。

溶接で埋めるか、エンドキャップに別のOリング/クラッシュワッシャーを追加するか、対処法を検討中です。先週の判断は間違いではなかったようですね、残念ながら。


あとは(現在エンジン載せ替え中の)Xantiaが手許にくれば、もてぎには連れて行けそうです。
ではまたspa


4 件のコメント:

  1. 見た目だけでも形になると走りたくなるでしょ?
    ��AFJでは説明に忙しくなりそうですね。
    曳き車のほうも間に合うといいですね。

    返信削除
  2. >白猫#35さん
    >>HAFJでは説明に
    ええ、なぜ遅れたかという言い訳ですね(笑
    曳き車はホント大誤算でした。。。関東のローダーは当日分予約が払底しているので、Xantiaが間に合わないと行けないでしょうね。

    返信削除
  3. 曳き車HAFJまでに直してください!
    会場で言い訳?(説明)を聞きたいので・・・

    返信削除
  4. >Merlyn 59さん
    >>曳き車
    ・・・ええ、なんとか・・・でもあんな複雑なのはヒト任せですけどね。
    次週末は、戻ってきたそいつにトウバーつけるとか、そっちの作業が優先になります。

    返信削除