2009年11月16日月曜日

il motore Alfa

写真4 旧SZのレギュラーメンテを。
プラグ、オイル、冷却水に続いてブレーキの調整の図。
Tecnoのリアタイアと比べて、155/15のSZはなんと細いこと。

3リーディングシューのフロントは、3箇所のアジャスターボルト(余談ながらGirlingなのでWhitworth)を交互に調整して最小のクリアランスを確保する必要があります。左右が揃ってなければ片効きするし、過大なクリアランスはペダルトラベルに出てしまうのでなかなかメンドクサイ・・・のですが、少なくともES30よりはマシ(笑)になりました。



ちゃんと止まれるようになったら、6番プラグのまま路上に出てキャブセッティングを。いくつかジェットを試し、結局はM/J150×A/J200で妥協。40DCOE×2の1.3リッターの割に結構大飯食らいです。8番プラグでレースをやるならもう少し詰めてもよさそうですが、25年前に組んだままのConrero爺は、これぐらいで勘弁してあげましょう。

それにしてもAlfaのエンジンが放つビートは、いつも心の奥底深くに何か特別なガッツを与えてくれます。闇夜で北極星を見つけたように、迷ったら戻るべきところに気づいた思いです。
何をいまさらではありますが、やっぱりAlfaってイイねclover


7 件のコメント:

  1. うん、アルファはいいね。 そのうちきっと。

    返信削除
  2. や・は・り・・・ですか(笑)

    返信削除
  3. >q.M.pさん
    ええ、復帰お待ちします。その前に、来週ですね。
    >おやじさん
    あれ、いまさらってところ、何かヘン?(笑
    いやぁ、フォーミュラにかまけてると、Alfaの良さがわからなくなっちゃうこともあるんです、ホントに。

    返信削除
  4. エスロクレーサー2009年11月16日 18:36

    やはり車の魅力の大半はエンジンにありですかね。
    これがモーターになったときその魅力をどこに見出したらいいのでしょうか。
    まあそれは次の世代の課題でしょうが。

    返信削除
  5. >エスロクレーサーさん
    内燃機関がはじめて世の中に現れたときには、あんな煩くて臭いモンどこがいいのかと思われてたんじゃないかと。
    同じように、電動モーターに萌えるヒトは、今後超高性能モーターと一緒に生まれてくるんでしょう。。。。と信じるしかないですね。
    あんまり期待してませんが。

    返信削除
  6. >やっぱりAlfaってイイね
    うぉ、どこかで聞いたような科白…
    しかし大食らいだねえ、実は1504ccだったりしてw

    返信削除
  7. >v
    >>どこかで聞いたような
    そいつは、つかまると離してくれないM田さんのことだな?
    一応ブロックはちゃんとした番号なんだが、ボアストロークは未計測だね。ストロークぐらいは測ってみるかな。

    返信削除