2009年12月28日月曜日

Tecno FB updates(25)

DSC01121 ようやくエンジン/ミッションをドッキングさせました。これでようやくwinter projectを開始できます。搭載自体はすんなり進んで、拍子抜けと言われてしまいましたが、いったい何を期待していたのか。。





ただし、エンジンやミッションはそれぞれドンガラに近い状態です。





ピストンは圧縮比が15:1(笑)なのでスキミング待ち、カムの出来が悪くUSに送り返して作り直し、さらにトランスミッションのスタブアクスルがMk9用ではなくMk8用(ベアリングが違います)が来てしまい、これまたUSで作り直し。


さらに家に戻って確認すると、1/2"BSPのつもりで買ったオイルポンプのフィッティングが5/8"BSPと判明。シフトロッドとの干渉をどう解決するか、再び振り出しに戻りました。やっぱり一筋縄では行かないようです。


来年こそは、モノゴトが楽に進む年でありますように。そう願いたい年の暮れでありますsnow


2009年12月26日土曜日

aruanda

ここのところ、このAruanda*が頭の中でエンドレスに流れつづけています。

Carlos Lyraのオリジナルは好みでなく、Quarteto em Cyのデビューアルバムのヴォーカルバージョンがずっと好きでしたが、このアレンジはサイコーに気持ちいい。

*奴隷階級の黒人たちが、楽園の地Aruandaに行こうよとしばし夢見るテーマの曲。ブラジル北東部の同地は、奴隷たちの故郷、(アフリカの)ルワンダに因むという説も。

せめて頭の中だけでもAruandaに連れて行ってもらわなきゃ。
・・と、これに救われるほど疲れてるみたいです。。。仕事でね。



2009年12月20日日曜日

kiwi music clip featuring Lotus18 and Japanese actors

referrer元のblogで知ったPV。

Austin A55? VanでLotus18を曳いて、period dressedなキャストが登場する、ちょっとベタな構図の絵です。主役が日本人なので国内制作かと思いきや、ロケーションや楽曲アーチストから察するに海外のようです。







・・とさらに見ていくと、実はこちらの記事のとおりNZで撮ったものでした。日本人2人はNZ在住の一般人(ワーホリ?)。Lotusのワークスドライバーになった日本人という設定のようですが、記事にあるストーリーとは別に、生沢徹とかにインスパイアされたものなのではないのかな。

これ1本で30,000NZDの制作費というのは、確かにTV業界大不況下の日本とさえ比べるべくもなく安いけど、意外とNZも高くなったなと思いました。このPV制作にも国がファンディングしたようですが、もともとハリウッドの制作オフショア促進のためだったはずの補助金を国内で消費してしまうのは、得てしてコスト高につながるように思います。かつてNZにいた友人が、何してるかわかんないやつがいっぱいフラフラしてるけど、国が保証してくれるからなんとか食えちゃう国なんだよね、と言ってましたが、他にもそういう施策があるのでしょう。


そういえば、例のPickupでトレーラーを曳くとこんな絵になるんでしょう。ただし、横向杯コスプレ系の方がまねてもいろいろイタい目にあうと思うので、くれぐれも騙されないように。せいぜい、グリルだけ古く直した"電子レンジ"にとどめておきましょう(笑



2009年12月19日土曜日

LOL --F86 Squadron movie

ドイツ駐留飛行隊が、F86新規配備のときに作ったらしき(くだらんおふざけ)映像です。

事業仕分けが当時のUSにあったら、真っ先に削られたんでしょうかね。でもこういうことでも、時間が経てば文化になることが・・・全くないこともなくもないっていうわけで。




2009年12月14日月曜日

Tecno FB updates(24)

  D14RリークしていたGirling D14Rキャリパーの修理が上がってきてから1ヶ月も放置していましたが、ようやくやる気になって組み上げることにしました。


余談ながら、前夜遅くまでスプマンテ→シャルドネ→モンテプルチアーノ→リモンチェッロ(実はカボスで作ったハウスリキュール)をしこたま戴いて、昼まで肝臓フル稼働でした・・・ので、本日の作業はこれぐらいでご勘弁ください。



D14R3イギリスの友人が送ってくれたOリングをラバーグリスをなじませながらエンドキャップにはめて、ガレージAで作っていただいた専用工具で締めていきます(もしD14RのOHに必要であればお貸しします)。

キャリパーをアップライトに取り付け、フルードを通して適当にエア抜き。そのまま1日放置してリークはなかったので、とりあえずスタティックな状態での問題はないようです。


そろそろ、エンジン/ミッションをフレームに仮組みする段取りをはじめることにします。


ではまたwine


2009年12月7日月曜日

Tecno FB updates(23)

都筑にてLTCが組みあがりつつあります(手ブレ御免)
DSC01102DSC01104耐熱ブラックで塗装したカムカバーをかぶせ、排気管を仮組みすると、自分のエンジンだという実感がようやく湧いてきます。嬉しいですね。
あとはバルタイを取り、ピストン/バルブクリアランスを見たら一旦完成となります。
ギアボックスが完成したら、いよいよシャシーと合体して、シフトリンケージなどの作り物に入ります。

2009年12月3日木曜日

skip rules, have fun

Derosa 会社にde rosaで来てみました。なかなかテンションが上がって、いい1日になるものです。



でも、さすがにオフィスまで持って上がるのは、上から睨まれる必要がない立場とはいえ、それなりに勇気が要ります。

ま、みんなが怖がってやらないことを、率先してやるのが僕の役割ですからgood