2010年1月30日土曜日

7-kanji fixed verse (with sense of humor)

こういう知的なユーモアは愉しいですね。

http://d.hatena.ne.jp/founder/20100129/1264725088


もちろん、意趣返ししてくれる相手を選ばなければいけないけど。





では真似をさせてもらって、一句。


(自虐ネタをこめて近況報告をしたときのメール、を想定)


吾鰐未完春再来
吾強欲猶求新蛇
不可万物的唯一
吾煩悩小姐不幸


(意)

Tecnoが未だ完成してないまま、また春が来ようとしています。

なのに、欲深くもさらにAlfaが欲しいなんて思っているんだよね。
しょうがないじゃん、ひとつですべてを満たせない性格なんだから。

それにしても僕の煩悩ははおんなのこを不幸にするねぇ(・・・後に続くなら、君は最近どおよ?)。



・・・イカン、僕が詠むとどうも品がない(笑


ちょっと難易度高いけど、ご遠慮なくどなたか続いてくださると、ありがたい。。。sweat01


2010年1月25日月曜日

unfair

この記事の視座は、
書いたライターも記事を載せた編集者も、どうにもズルいと思う。
ライターやメディアの寿命を自ら縮めてるメカニズムをわかってんのかな。。



2010年1月24日日曜日

Tecno FB updates(28)

DSC01204CA340123



仮載せしていたエンジン/トランスを再び下ろしました。

シフトリンケージとの場所取りが決まって、懸案だったオイルポンプのインレットフィッティングをワンオフで作っていただくことに。わずか30mmの厚みでシフトロッドを避け、さらに直上のデスビやエンジンマウントを避けるスウィートスポットへ、ポンプに締め込んだ後にネックの角度を仮固定。ロウ付けなので、最悪は炙って外してやり直しが効くそうですが。

USで作り直してもらっているカムが戻ってくると、ピストンのリセス/スキミングが決まりますが、まだ意外と道が長そうです。4月の第1戦に果たして間に合うのかしら?

ではまたcloud



2010年1月11日月曜日

Tecno FB updates(27)

DSC01131 もろもろ作り物をお願いしているところに検分へ。

サイレンサーの装着とステー製作、シフトリンケージの製作(結局ワンピースで済みました)、エンジンベイのY字型補強メンバーの製作がほぼ済んでいます。

さすがにプロと言わざるを得ません。なぜかこちらの身も引き締まる思いです。



2010年1月9日土曜日

Simpson

DSC01114年末年始は海外からメールオーダーのカタログが届きますが、最新のレーシングスーツのカッコ悪さは年々目を覆うばかり。



そんな趣味の古い僕としては、たとえばGilles Villeneuveが着ていたような、Simpsonの白いスーツとオレンジのグラブこそ、男らしいレーサーの正装だと思うわけです。






そんなわけで10年近く前に大枚はたいてオーダーしたわけです。もちろん、肩などにニットを使っていないので、パツパツな着心地ですが、それが何か?

でも、いまはただのタンスのこやしになっています。FIA approvedでないため、USを除く国内外のちゃんとしたレースには使えないためです。SFI3.2A/5規格をクリアしているので、Indy500にさえ出られるはずですがね。




現在SimpsonにはFIA approvedのスーツががありますが、白の設定がなく、オレンジ色のグラブもいつの間にかなくなってしまいました。

オレンジ色は、グリッドでストールしたときに挙げた手の視認性を高めるのが目的だったと記憶していますが、ピットウォールから旗を振ってくれる昨今はその必要性もないのでしょう。もっというと、オレンジのNormexの素材が作られていないのか、他社からも姿を消してしまいました。


2010年1月7日木曜日

quattroporte funebre

1967_Maserati_Quattroporte_4200_Funeral_Car_Front_1 eBay.itで売りに出ている、quattroporteの霊柩車(due porte=2doorだけど)。



以前ここで書いたことがあるけれども、僕の人生の最後に乗せて欲しい(もっというと、こんなにクルマに蕩尽したバカモノに相応しい)と思う霊柩車が今は存在しないのが、どうにも納得が行かないのだ。

まさかアメ車や独車、まして三河屋なんて願い下げ。この間桐ヶ谷の近くでRR Silver Wraithか何かの霊柩車は見かけたけど。



そんな僕も、せめてこのquattroporteぐらいなら許してもいいかなと思ったわけです。本当はAlfa、もしくはCitroen DSの方がいいんだけど。



で、普段は葬儀屋に貸しておいて、最後は自分に使うってこと。肝心の出番で何かやらかしてしまいそうですけどね。僕なら、人生最後のことだから(意識はないけど)そういうことがあっても笑って水に流すはずです。

ここを読んでるみなさん、何人かシェアで買っておきませんか?



2010年1月5日火曜日

Tecno FB updates(26)

DSC01127 年末年始こそクルマが直せるという安易な発想により、風流さに欠ける休日を過ごすのは例年通りのこと。

前週末にエンジンを搭載したTecnoに、キャブと排気管を仮付けして、まずはレイアウトの確認をするのが、今年のTo-doでした。

DSC01130 やってみると・・・サイドに背負ったオイルタンクが予想以上にキャブと近く、ファンネルとキャップはギリギリ。通常は左側のキャブに取り付ける、ボトムマウントのリンケージは右側にしか付きません。当初予定していたエアクリーナーも無理そうです。デスビやオイルの配管との取り合い上、まだキャブのリンケージは決められない状況です。

そして、現在は都筑某所の仕事始めに持ち込ませてもらい、シフトリンケージや排気管のステー、問題のオイルポンプへのインレットなどの製作をお願いしてあります。

2010年1月1日金曜日

2010!

2010あけましておめでとうございます!

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

ご挨拶がわりに、不精して年賀状のデザインをそのままUPしましたが、みなさまにおかれましてはタイガーバームの効用のように、あらゆる痛みが癒され幸せな一年となりますように。

(今年こそは持っているクルマが壊れませんように>自分(笑))



nothing new under the sun

Pud1いつものメンバーが10人以上現れて、いつものように忘年会。

いつものプリンは、いつものように好評のうちになくなりました。



昔と変わったことといえば、子供が増えてにぎやかになり、早く帰るメンバーが増えたこと。運転して帰るから、ノンアルコールが必要になったこと。





でも、時間通りにメンバーが集まらず、KFCをたくさん買ってくるヤツがいるのは例年通り。・・ただしマンション上階のS氏が乱入してきて、独身連中で朝5時まで延会しちゃったのは想定外でしたが。



そういやプリン作ったのは、前夜のワイン漬けからふと目覚めた朝5時。そのあと9時半には外苑にひょっこり顔を出したりしていたわけで、気がつけば30日は24時間営業24hours



何もかもがいつものようで、でもいろんなことが変わったり、進化した1年がまもなく終わりを迎えます。

今年もみなさんおつかれさまでした。








Pud2



せっかくなのでプリンの作り方など(量:15人分程度(←のココット2個程度));


1.(耐熱)容器の内側に、バター少量を塗りつけておく


2.カラメルソースをつくる:

・グラニュー糖150gを火にかけて、泡が急に出たところで火を止め、水7cc程度を加える(はねるので注意)→熱いうちに容器へ。


3.卵液をつくる:

・卵(4個)をボウルで解き、グラニュー糖145gを混ぜ込む。ラムやブランデーを適宜投入。

・牛乳700ccを火にかけ、ヴァニラスティックを(種だけでなく鞘ごと)投入→沸騰寸前で火を止めて、卵と混ぜる。

・卵液を漉して、容器へ。


4.焼く:

・オーブンの皿に水を満たしてふきんを敷き、170度に熱しておく。

・170度で40分焼く→粗熱をとって冷蔵庫へ ~できあがり。


キモはきっちり焦がしたカラメルと風味付けのお酒、そして卵液の濾過です。

easy huh?