2010年1月7日木曜日

quattroporte funebre

1967_Maserati_Quattroporte_4200_Funeral_Car_Front_1 eBay.itで売りに出ている、quattroporteの霊柩車(due porte=2doorだけど)。



以前ここで書いたことがあるけれども、僕の人生の最後に乗せて欲しい(もっというと、こんなにクルマに蕩尽したバカモノに相応しい)と思う霊柩車が今は存在しないのが、どうにも納得が行かないのだ。

まさかアメ車や独車、まして三河屋なんて願い下げ。この間桐ヶ谷の近くでRR Silver Wraithか何かの霊柩車は見かけたけど。



そんな僕も、せめてこのquattroporteぐらいなら許してもいいかなと思ったわけです。本当はAlfa、もしくはCitroen DSの方がいいんだけど。



で、普段は葬儀屋に貸しておいて、最後は自分に使うってこと。肝心の出番で何かやらかしてしまいそうですけどね。僕なら、人生最後のことだから(意識はないけど)そういうことがあっても笑って水に流すはずです。

ここを読んでるみなさん、何人かシェアで買っておきませんか?



11 件のコメント:

  1. 私と同い年だ! ちょっと興味アリ。
    でもA55ピックアップの荷台に放り込まれて市中引き回しが、私にはお似合いかも。
    pさんは折角なので、Alfa Wagon はいかがでせうか?
    Maserati は維持管理費が嵩み、三叉で常時お尻突っつかれて気が休まらないかも。

    返信削除
  2. >CLOTさん
    >>Alfa Wagon
    せめて最後ぐらい、もう少し立派なのでお願いしますだ。164で作ると安いかも。どっちにしても、il tridenteは僕には似合わないですよね。
    A55pickup、まだ売ってましたよ。でも、CLOTさんはやっぱりpur sangじゃなきゃだめなのでは??

    返信削除
  3. 黒ブレラのLWB化とか意外と似合いそうじゃない?w
    あ、新年はじめてでした。
    本年もどうぞよろしくでございます。

    返信削除
  4. >黒8番さん
    今年もよろしくです。
    黒ブレラか。。。確かに福福しい顔立ちじゃないから似合うんだろうな。でも、なんかALFAという会社も一緒にあの世に送り出してしまうようで、うーむ。。。

    返信削除
  5. 先日はありがとうございました。
    一口お願いいたします。
    僕の実家であれば、置き場所はありますが。。。

    返信削除
  6. 250GT SWB "BREAD VAN"で24h耐久葬儀…

    返信削除
  7. >S&Jr.ZAGATOさん
    こちらこそ先日は失礼いたしました。
    10口ぐらい集まったら、結構現実的ですね。。。K4ほどの出費はないと思います。ご実家においたら、みなさん嫌がるでしょうね。。。
    >v
    さすがに、そんなに小さくなれんでしょう。入るのはO本ぐらいだww
    ところでSWBじゃなくてGTOね。

    返信削除
  8. 脱線ごめん、ちと調べてみた。
    スクーデリア・セレニッシマに納められる予定だったGTOがフェラーリの都合(エンツォの逆鱗)で
    白紙となり、困ったセレニッシマオーナーのカウント・ヴォルピがビッザリーニに依頼して
    250GT SWBをベースに製作した、とのこと。
    '61年ビッザリーニらがフェラーリを解雇され、自らが関わっていたGTOに対抗すべく、より各部をブラッシュアップさせた。
    ちなみにヴォルピはフェラーリに対抗して、同時期、内紛に嫌気をさしてマラネロを去ったカルロ・キティや
    ビッザリーニらを巻き込んでATSを立ち上げた、が、、、。
    なかなか曰く付きのクルマなんだね。

    返信削除
  9. >v
    おお、ゴメンゴメン、似てるからずっとGTOだと思ってたが、考えてみればわざわざDrogoがBreadvanにすることもないか。
    前にも書いたけど、Chitiって成功作がホント少ないよね。個人的な憧れはあるけど、それでも過剰評価されてるような気がする。

    返信削除
  10. さらに脱線。
    そういえばコローニ-スバルのエンジン、元はモトーリ・モデルニF12でキティさん設計だったね。
    でも「重かった」のと水平対向レイアウトが時代にそぐわずでパッとせず。
    ちなみに設計図や権利一式、あのケーニグセグが買い上げ、初期段階ではKoenigsegg CCに載せると発表していたけど、
    ダメだったんだろうな、Ford V8に落ち着いた。
    「重かった」といえば昔のAJに記事のあったtipo33/3 V8用の4valve radial head。16スロートで吸排気効率最高、
    ベンチで700馬力を出したがいかんせん放射配列の複雑怪奇なカム回りのため、「重かった」ので実戦投入されず。
    閃きを形にできる素晴らしい人だけど、その分失敗も多かったんだろうね。

    返信削除
  11. >v
    まあ、grande egoistaな設計者だよね。TT12は実は信頼性でシリーズチャンピオン取ったわけで、設計者の閃き以降の熟成は現場のエンジニアの勝利だと思うな。
    tipo33/3のtesta radialeは、ホント基地外じみたメカだと思うけど、現在のハイドロリックのバルブシステムだったらもっといい結果になったかもね。

    返信削除