2010年2月7日日曜日

Connew



ConnewなんてF1を知っているヒトは、よほど事情に詳しいか相当変わったヒトだと思う。僕ももちろん、このプロジェクトに携わったBarryというイギリス人と12-3年前につながるまで、聞いたことすらなかった。






Connewとは、Team Surteesの製図技師だったPeter Connewが設計・主宰したプライベートF1で、1970年ごろからプロジェクトがスタートし、1972年のオーストリアGPに1回だけFrancois Migaultのドライブで出場した。その後はノンチャンピオンシップF1にDavid Purleyで出場し、翌年はF5000にコンバートされた。
その製作過程や実戦の様子はこちらに詳しい。当時の日本のオートスポーツの表紙にもDoug Nyeのテキストとともに登場したようだ。Motorsportか何かで、彼らのフィニッシュレベルとアマチュアリズムを好意的に述懐する記事を読んだことがある。

そう、今のF1では本当に想像のつかないことだけど、当時はCosworth DFVとHewland DG/FGがあれば、実質的に誰でもクルマをつくることができた時代だった。その敷居の低さからいろいろなコンストラクターが明日のティレルやマーチを夢見て参入できたわけで、かのマキやコジマだって、この類だ。

彼らのストーリーを読み進んでゆくと、ヒデオヤマナカ氏からのアプローチの件がある。このヤマナカ氏、日本でデパートを複数持つものとしてF1をスポンサーしたいんだが、とエージェントを通じて伝えてきたそうだが、このエージェントの作り話による架空人物なのか、それともヤマナカ氏の作り話なのか、結局は何の実体も認められなかったというのが結末。どなたかこのヤマナカ氏(の実体)はご存知ないでしょうか?

僕の邪推でしかないけれども、この話はマキF1につながるような気がする。あちらも、仮名でヒトが動いていたからだ。

そんな結末があったにしても、わずか3人のチームでオリジナルシャシーのF1を、まるでバックヤードビルダーのように走らせることができたなんて・・・やはり羨ましさを禁じえない。


<余談>

そういや近隣にRoger Nathan(Costin-Nathan、あるいはImpで名を残す)が住んでいて、媒体協力するからアゴ足つきで日本に呼んでくれと本人に言われたんだけど・・と昔Barryから相談がありました。・・・そんな話メンドクサイのでもちろんお断りしました。やっぱり日本というだけでカモにしたくなるのでしょうかね。

7 件のコメント:

  1. エスロクレーサー2010年2月8日 0:04

    カモはいやですがそんな鍋なら食べて見たい気もします。

    返信削除
  2. 「田宮」のDFVとHewlandで1/12を作ってしまう話に笑わせてもらいました。

    返信削除
  3. >エスロクレーサーさん
    たぶん、たくさんカモが捕まったので、かの国では大鍋でパーティーやってたんでしょう。
    もっとも先方が日本に来るまでは自腹だったら、いいmtgができたのですが・・もともとCostin Nathanの消息を知りたがってるというのがきっかけだったので、純粋にその話ができたら十分だったのです。
    >ichi-xさん
    いや、これこそDFV時代のキットカーF1の作り方ですよ!!

    返信削除
  4. portagoさん
    文中
         John Smith is in England.
    既に廃業してしまいましたが、英国に「SINGLE DUCATI」専門のレストアラーで「John Smith」なる人物がいました。
    一時期、氏がレストアした車輌が数台国内に入ってきました。
    今回の件とは全く関係のない別人でしょうが…。

    返信削除
  5. >BT16Aさん
    ここのJohn Smith氏は、某ヤマナカ氏がありふれた「ヤマダタロウ」さん的な名前であること(ホントは違うけど)を表現するための架空人物として引き合いに出されてましたが、いるんですねぇ本当にそういう名前の方が。
    でも、確かに日本より苗字も名前もバリエーションが少ないから、John Smithの総数は多いのかな。

    返信削除
  6. Coonew懐かしいですね。AS誌の表紙になったのでよく覚えています。
    1970年代のDFVとHewlandにある程度の金と情熱,知恵があれば誰でもF1マシンを作れたのは今から思うといい時代だったと思います。レース自体も面白かったです。資金制限でそうなるかと期待したのですが。。。。

    返信削除
  7. >lotus49fordさん
    僕が初めて会ったConnewをご存知のの方です!AS誌のせいで、当時は案外日本の方が有名だったのかも知れませんね。
    昔のF1って、今のF3レベルの予算・産業レベルでしょうか。絶対に戻ることはできないんだなという諦めに似た思いがあります。

    返信削除