2010年4月16日金曜日

iPad

USからきたヒトの借り物が会社にあったのでちょっとだけ遊んでみました。


Ipad

結構重くて、これを電車で開くのは厳しい。App次第だけど、素の箱自体としてはでかいiPhoneという印象。

・・・で、あまりそそられず。まあ、ふつうならiPadのサイズでデビューして、その次にiPhoneに至るんでしょうけどね。



8 件のコメント:

  1. そうですか、、重いんだぁ。
    確かに発売順は逆かも。。。。
    ��Y TUBEで使うことは想定してないんじゃないでしょうか。
    そんなとこで使ったら、電車降りたらすぐに盗まれるかHOLD UPじゃぁ洒落になりませんからΣ( ̄□ ̄

    返信削除
  2. >AN5さん
    NYの地下鉄に乗る人は大半がビジネスマンなんで、仕事用にはiPadじゃ不足でしょうね。
    でも、ユーザーインターフェースはなかなかいいです・・・が、基本的にはiPhoneと一緒ですから、iPhoneを最初に触った時のようなああいう感動は・・・ね。まったく贅沢なものです。

    返信削除
  3. 重さを気にする人けっこう多いですね。自分は、カーグラと一緒ぐらいなので許容範囲。でもiPhoneの代わりになるとは到底思わなかったので、でかいiPhoneとも思わず。むしろ重いMacBookを持ち歩かなくすむなー、これならミーティングでドキュメントみるのにプロジェクタなくても、ミーティングデスクにおいてクルクル回しながらみて、シェアしやすいかなってことぐらい。
    ソフトキーボードは、5分ぐらいで慣れました。ブラインドタイプとまでは逝かないですが、携帯で打つよりははやいかもしれません。うちの会社で実機を見た人間のほとんどが、買う気になりました。年代的には、30歳〜40歳まで。もちろん見ても響かない人はいたのですけど、はてさて、それは、なにが違うんでしょうね。
    この踏み絵みたいな、要素がなんなのか、知りたいところです。

    返信削除
  4. kindleにもiPadにも心惹かれないのは、頭が旧い証拠かなぁ。
    iPhoneアプリの産経新聞で十分事足りると云うか、紙媒体への執着が・・・。
    どっかの雑誌社がバックナンバー丸ごとファイル化して公開したら、購入してもいいなぁ。
    大きなNintendo DS みたいな形で、上がタッチパネル液晶・下がソフトキーボードの Mac Book Padが出たら突撃かますかもしれませぬが。
    日本発売が1ヶ月遅れたので、潜在ユーザーは初夏に発売するであろう New iPhone との比較がしやすくなるのかなぁ、と考えてみたり。
    貧乏人は、 iPhone OS 4.0 が早く公開されるのを祈るばかり也。

    返信削除
  5. >ta_tsuさん
    今ハッとしました。これって僕のクリエイティブマインド欠如の証じゃないかと。。
    おっしゃるとおり、従来のタブレットPCの代わり(簡易プレテマシーン)としては完璧ですね。ただ、今回会社にあった理由ですが、サービスのデモをする際はそのサービスよりiPadの方に関心を持ってかれてしまうようですが。
    でもカーグラの重さといっても、昔のヘビー級ではなく、昨今のライトウェイト版のことですねw
    >CLOTさん
    僕はkindleを使ったことがありませんが、実は気になっています。普段買い捨てる仕事系の本は、こちらの方が経済的じゃないかと思ってるからです。
    iPhoneといえばOperaの無料ブラウザ、同僚のやつで試しましたが悪くないですよ。
    巨大両面液晶のDSで、いったい何されるのですか。。。

    返信削除
  6. そうかもしれない。僕らは、仕事がらこれであれができるかも、これで、こういうサービスやれるよね?、iPhoneの画面じゃ小さくて使えなかったし、PSPやDSは開発が面倒だし、ネットブックじゃ大仰すぎたけど、これでなら、このサービスできる!ってみんなワイガヤでした。
    ちなみに、それを持ってきたのは現役の雑誌編集者。若手だから、紙媒体の行く末を真剣に考えてるし、自分のノウハウやスキルを次の媒体にちゃんと持って生きたいって思ってるみたい。1週間ほど前に彼とブレストした時に、ePubに懐疑的だった彼だったのに、自分で調べてLAに出張してた部下に急遽買わせて帰国させた機転のよさもふくめて、きっとまだまだ雑誌は生き残れるって思います。
    既存の雑誌をスキャンして、PDFにしたような電子書籍なんて、編集者も購買者もみんな望んでないから、フレームワークそのものから見直した電子書籍を送り出せたらなーって思って企画進行してるので、そのうちプレに行きます。

    返信削除
  7. >ta_tsu さん
    今日はIT系メディアにコラムをもってる友人がiPad携えてきてランチしましたが、まさに
    >>フレームワークそのものから見直した電子書籍
    一緒にやろう、が最後のテーマでした。きっと接点ありますね。ぜひよろしくお願いします。
    出版不況は、次のビジネスへのチャンスなので、現場サイドからも意識の高いメンバーが突き上げてくれるとしたら心強いですね(みんながそうだといいけど)。

    返信削除
  8. こちらこそよろしくお願いいたします。

    返信削除