2010年4月12日月曜日

out of sight, on my mind

voloceのblogに懐かしい写真。おそらく97年の秋、Riversideならぬ筑波のピットにて。

下から覗くCRBB、7JのCampagnolo、フロントのネガキャン、そしてGTAM33のブループレートが誇らしい。




そして今日はES30が新しいオーナーの許へ。ちょっと動くとすごく魅力的な姿に変わるリアビューは、GTVのように僕の瞼にずっと焼き付いたままでいるはずだ。アルファは去り行く姿にこそ想うべきものかな。






ところでこのGTV、なぜかオーナーをプロ化する不思議な力をもっていた(僕に効かなかったのは、望まなかったからかな)。

 ・Dave Vegher: GTAのパーツを使って弟とこのGTVを製作し、78年のAlfa Romeo National Conventionを席巻。TZ1で走ったMonteleyにて13/13ruleの餌食になった後、Elanで82年から3年連続SCCA Nationalのチャンピオン。Veloce Motors Westというヒストリック専門のレースショップを開業し、今もヒストリックF1に乗る。

 ・Mike Sperry: 80年代にこのGTVでSo-Calのレースを走りながら、Sperry Valve Worksというアルファのヘッドチューニング専門のショップを開く。

 ・Al Cortes: 当時20台近く所有するセミプロ的なコレクター。買う前に送ってくれた写真で、GTVの後ろに写っていたレストア途上の黒い2600SZはConcorso Italianoで2位を獲得。最近RHDのGTA Corsaを日本人に譲ったとの噂。

 ・・・そして僕。


2000年に手放してからしばらくの間、このGTVをレースで見かけたが、今はどうしているんだろう。昔の彼女のことより、よっぽど気になったりするわけで(笑)


0 件のコメント:

コメントを投稿