2010年6月26日土曜日

The anatomy of an F1 driver

アロンソが両手親指に1000万ユーロの保険を掛けたことから、今昔のF1ドライバーの資質やタイプについて記したMotorsportのblog記事。控えめでコンパクトだけど、書き手のユニークな視点と知見が伺われるいいコラムだと思う。

でも、こういう今昔を跨ぐ記事はある世代以上のライターしか書けないから、Motorsportでさえ、もうごく一部の記事でしか読めなくなってしまった。だから、残念ながら今のうち。



2010年6月21日月曜日

father's day 2010


BugAr今年はBugattiの本。

著者自らにlower hemiからDHLで飛ばしてもらい、何とかギリギリセーフ。

BugArcovered夜中に自分で包装して渡しました。

親父は午後じゅうパラパラめくっていたようなので、おそらくは楽しんでもらえたでしょう。



例年同様、諸々の親不孝ご勘弁願い度候。



2010年6月20日日曜日

Tecno FB updates(31)


Cam_201006-1 ようやくカムが完成してUSから到着しました。今回は新品のビレットコアからの削りだしで、グラインダーも別の工房に変えてもらったので、クオリティ的には大丈夫そうです。

ローブの黒いタフトライド処理はそのままで送るので、必要に応じて表面研磨や潤滑処理など好きにやってくれという指定で送られてきましたが、どなたかお奨めの後処理があればご教示くださいませ。






Mk8_201006 いよいよエンジン着手ということで、先週中にギアボックスのOHを済ませてもらいました。


今回C&Pの交換、LSD装着、アウトプットシャフトの交換、さらにMk5ギアへの総入れ替え(しかも4→5速に変更)ということもあって、あらゆる調整箇所をすべてやり直す難作業だったとのこと。
今回必要に迫られて、僕にチャージした工賃以上を掛けて大半のSSTやシムを買ってもらってしまった責任があるので、今後Hewland Mkギアボックスの調整やOHのニーズがありましたらガレージ・フェイズ・ワンさんに依頼してあげてください。もしかすると、もうこんなメンドクサイことはヤダっていうかもしれませんけど。。

とにかくは、2年越しで夏の宿題が動き始めました。あと2個ぐらい同時並行するのがちょっと悩ましいですが、それはまた追々soccer



2010年6月19日土曜日

typical lotus case

飲み会以外(結婚前は合コンネタ以外)でめったにメールの来ないきえらん氏よりメール。



> title: 久し振りにエラン乗ろうとしたら



20100619 > 出掛ける前にドアが落ちました。出先でなくて良かった…


あはは、ありえないものが外れちゃうのは、さすがロータスだねspa

Sebring Sprite re-listed

主にジェイに私信。



例のSebring Sprite、またeBayに出ました。どうも、前回$208kで落としたやつが逃げた(か自作自演だった)ようです。次は逃さないように?!?!



2010年6月15日火曜日

John Fitch comments on 1955 Le Mans(BBC)

オフィスでBBC Int'l radioを聞いていたら、偶然John Fitchが1955年のルマンの事故についてコメントする10分番組にあたりました。彼はクラッシュした300SLRをPierre Leveghとシェアしていたので、この事故には浅からぬ縁です。

番組のpodcast(mp3ファイル)をDLすることができます。たまには老人の話にも耳を傾けてみましょう。

#"have helmet, will travel"は映画「拳銃無宿」のパロディですね。



2010年6月7日月曜日

Tecno FB updates(30)

公私共に超多忙で、ここしばらく何も進捗・着手せず(もろもろ電話等いただいていた皆さんすみません・・・今週から復帰します)。




DSC01316 で、久しぶりにちょっと作業するか、ということでFキャリパーとアップライトの間のシムを手切りで製作。計算によると1mm厚ちょうどが必要。 




DSC01317 で、完成。

ちゃんとキャリパーの真ん中をローターが通るようになりました。

レストア済のクルマを買ったはずなのですが、こういうひとつひとつがちゃんとしていません。