2010年7月26日月曜日

miata, a choice within my means

DSC01340


いきなりですが、練習用にNA6CEのロードスターを買ってしまいました。わずか7諭吉先生。



10万km以上走っていて、ワインメタに色替えされていますが、クラッチは新品に替えて渡してくれました。前オーナーはNAばかり3台も持ってるとのことで、ボロだけどTEINの車高調もスペアにくれました。概してNAシリーズが好きなヒトは、親切で熱心なヒトが多い印象です。







DSC01343

サーキットを走れるように、これまた1.5諭吉で6点式の中古ケージをゲット。36度の酷暑のもと、実家前の屋外でヘロヘロになりながら取り付けました。頭を先に入れて、ケージにぶら下がりながら足を滑り込ませないと乗れなくなってしまいましたが、アイボルトがついて、フルハーネスが締められるようになったら、袖ヶ浦あたりにでかけることになります。

税金含めてここまでの支出はわずか12諭吉先生ほど。でも、とてもよく走るし、クーラーまで効いてしまいます。なんだか、これまでやってきたことを考え直してしまいますが、きっとこれが僕の本当の身の丈なんでしょう。

ただし、10年以上前に富士のフレッシュマン上がりのNA6CEをゲットして、わずか3ヵ月後に手放したことを知っている友人たちは、すでにこいつにツバをつけ始めました(笑


2010年7月22日木曜日

<hurry up!> black plate Giulietta/750D FS on eBay

eBayに出ているこの750Dは、素材としてとてもよさそうです。バッテリー近くのホイールアーチにファイバーが貼ってある以外は腐りもないようですから。ディテールの写真はこちら







僕があと30年後に生きていたとして、もう速いクルマから足を洗おうと思ったら、きっと欲しいと思うはず。個人的には初期のちいさいテールランプの後姿がたまならなくいとおしい。たぶん、こういうNormaleを大切にするのが、いちばんセンシブルなアルファとの付き合い方ではないかと思います。

入札締め切りまであとわずかですが、こういうものは一期一会です。買っちゃってからすこし後悔するのが、旧いクルマの買い方ってやつ。思い切ってどうぞ。


p.s. デルのM社長、そろそろご自分用にいかがでしょう?


2010年7月16日金曜日

nuova Giulietta Sprint?


先ごろ5ドアでリリースされた新型ジュリエッタに、2drクーペ=スプリント登場の観測記事が(伊語英語)。

日本でしか売れなかったAlfa GTっていうのもあったけど、こちらはどうなんでしょう?スパイダーがその先にあるのは規定路線として、Sprint Zagatoまでやってしまったら、ちょっと。。。



旧SZといえば、イギリスでボロボロな状態からレストアしている様子はこちらから。



2010年7月8日木曜日

1979 Dutch GP (tough-grained Gilles)

リアタイアがバーストしたまま、312T4を押さえ込んでピットまで帰り着いたGilles Villeneuveの有名な映像。
こんなことされちゃったら、Gillesをどこまでもサポートしたいってチームクルーなら思うんじゃないでしょうか。

罰金課したり、黒旗振ったりしないオーガナイザーの計らいも好ましい。