2010年10月26日火曜日

HAFJ 2010

10月24日のネコヒス@FSW参加のみなさま、おつかれさまでした。

今回は家計を傾かせてまで2台もエントリーしましたが、まずは(問題の)Tecnoの方から。


Grid





今回5mmと走らせた経験さえなくいきなりコースに出ましたが、幸い車体側はほぼ問題なしでした。

まっすぐ走り、ブレーキは非常によく効き、USの友人に訊いたスプリングレートの感触も悪くなく、ターンインは素直で、(タイアが太いため)クイックに左右Gが立ち上がることが印象的でした(下記の問題によりスピードはたかが知れていましたが)。

ただし、エンジンではつまづきました。すでに数日前に判明していたのですが、USで作ったヘッドが二次エアを吸っており、結果的に4000rpm以上が回らなかったのです。

実はこのヘッドはStrombergヘッドをWeber用にコンバートしたもの、つまりはもともとのヘッドをポート面で切り落として、別体のインマニをボルトオンした構造となっていますが、合わせ面の工作精度が非常によろしくありません。金曜日にこの問題が判明したため、当座の対応策で耐ガソリンのシーラントを厚塗りしてもらったのですが、それだけでは残念ながら不足するレベルの面違いでした。

まずはこれからヘッド供給元に強硬なクレームを入れながら、今冬に解決策を練ることになります。本プロジェクトの大半の遅れは、カムを含めてこいつのせいなので、相当ハードにやらざるを得ませんね。


Gtv6eTecno そしてもう1台走らせたのは、GTV6 Gr.A "totip"でした。実は少し前に譲っていただいたのですが、隠してました。

当然今回は初乗りです。・・が、スケジュールが押して真っ暗の17時過ぎから、さらに急速に天候悪化して雨中の初陣です。

Hoosierでも、当日は晴れと見て、持ってきたタイアは、浅溝のHoosier製セミスリックのみという判断ミスをやってしまいました(余談ながらこのタイア、なんとUSでは公道を走れるそうです・・もともとはスリックが欲しかったのですが、50%プロファイルの15インチラジアルなんてAVONでも在庫がないのですね)。


Gtv62 おそるおそる走り出してみてまず気づいたのは、メーターランプが点いていないので(別スイッチ?)、レヴカウンターが見えないこと。うっすらオレンジ色に見える2本の針(片方はスパイ針ですが、いくつで止まっていたかも覚えていない!)と見比べるしか術がありません。

前に3台おいてフォーメーションを終え、メインストレートで軽く鞭を入れるとあっさりすべてを抜き去るパワーがあります。ところが前に出ると、今度は目の前が真っ暗に・・・ヘッドランプ上下を覆うテーピングのせいで先がほとんど照らされません。

辛うじて見える1コーナー前の200m-150m・・の看板を頼りに慎重にブレーキングすると(トレッドパターンが頭をよぎります)、ターンインをする場所がわからず外側の縁石を目前にステアリングを切る状況。Aコーナーや最終の峠道も暗闇で、さらには窓が曇り始めてグラブの甲で拭かなければならなくなりました。そんなわけで何度もまっすぐ行きそうになり、大事をとって走行を終えました。

それにしても、4500RPMあたりからもう1段盛り上がるパワー、それからあの音は相当に快感です。

AP製に交換されているキャリパー、ストレートカットのギアは、いい意味でそれらの存在をドライバーに感じさせない、自然なドライバビリティを提供してくれました。ES30や75で慣れ親しんでいたものではありますが、トランスアクスル特有のマスや遊びを感じません。

こんな思いは久しぶりですが、今度は晴れた明るい場所で早く乗りたくて仕方がありません。あの大音量を許す場所は非常に限られますけれどもね。


そんなわけで、たくさん走れたわけでも、よい結果が出たわけでもありませんが、何だかホッとして帰途につきました。こっちがバタバタしていて中を回れなかった分、現地でお会いできなかった方も多かったのですが、それでも相当多くの方々とお話しし、部品や道具を貸し借りし、そして特にTecnoについての激励をいただき、とても幸せな一日でした。

やはり、こういうイベントは少なくとも年に1回は必要です。

来年の開催はまだ決まっていないと聞きますが、ずっと続いて欲しいものです。

それから、今回のエントリーを全面的にサポートいただいたガレージフェイズワンさん・ブルーヘイズさん(Tecno)、クロノカレラさん・ガレージジュリアさん(GTV6)にお礼申し上げたいと思います。ありがとうございました。


13 件のコメント:

  1. 無事に走れて何よりです。 Tecno の宿題をクリアして、来季は暴れて下さい。
    それにしても、ミラノの毒に侵された患者さんの例を拝めて眼福のような、目の毒のような。 GTV6 は結構好きなので、また走らせて下さい。

    返信削除
  2. あ~!!
    このGTVはあのGTVですよね??? (意味不明 笑)
    レッラ・ロンバルディ?
    これもあるんだったら帰りのチケットキャンセルしても行くんだったなぁ。 返す返す残念。
    Tecnoのほうも無事走れたようで何よりでした。
    次回そろい踏みの予定があったらお知らせくださいませ。 今度こそ。 

    返信削除
  3. お疲れ様でございました~。
    GTV6 Gr.A "totip"号も楽しそうですね!。
    来年こそは富士の方へお邪魔したいと思っております。

    返信削除
  4. 何はともあれ、2台とも無事に走れておめでとうございます。
    特にテクノ号の方の仕上げの良さには関心いたしました。
    さらにGTV6は良い目の保養になりました。
    これで来シーズンからは全開ですね!

    返信削除
  5. 毒されてますなぁ~
    Totipロメオは実物をはじめて見ました。
    ルマン走行会の後すぐに帰ってしまいましたが、雨の中を走行とは、流石、肝が座ってますね。
    僕には怖くてできません(笑)

    返信削除
  6. お疲れさまでした。
    Tecnoの仕上がり具合を見ていて快調に走る姿を楽しみにしていたのですが、この度は、残念でしたね。
    Tecnoの昔を知っているので進化が素晴らしいですね。
    今回で原因も分かって次回は全開走行ですね。
    楽しみです。
    しかし!GTV6 Gr.A "totip!!!
    感動的です。
    生で走行している姿を見てみたいです。

    返信削除
  7. お疲れさまでした。
    お互いに、宿題が一杯ですねぇ。
    私のほうは、ヒューランドミッションに中々馴れません。
    エンジンも、全然セットできてません。
    気持ちよく、振り回せるようになりたいものです。

    返信削除
  8. みなさまコメントありがとうございます。HAFJに向けてすべてを犠牲にしていたので、それ以降バタバタしております。
    >CLOTさん
    Alfaさえなければ、もう少しcashが残る生活ができたはずなのですがね・・もうここあたりに留めます。
    >白猫#35さん
    はい、ご存知のアレです。本当に当時のまま前オーナーさんに維持いただいていたので、今でも天国のレッラさんと握手することができるのです。夢のようです。
    >あきちんさん
    はい、次回こそ!(開催されればね。。)
    >エロワラさん
    FSWではearly educationに精出されてましたね。ああいうのって、後年命取りになるよ・・僕みたいに。来シーズンはTecnoをがんばって走らせます。
    >AN5さん
    大丈夫。雨中で全開をやったわけではないし、せっかくの機会に帰っちゃうわけには行かなかったですから。
    >タカシさん
    そうか、御大のTecnoも知ってますものね。GTV6はおそらく9年ぐらい走っていなかったようですが、幸いとても健康に保たれていました。僕も、このままできるだけ何もいじらずに維持するのが、役目だと思っています。
    >行進工学64♂さん
    いえいえ、Marchの進捗の早さは、われわれの間でもプライベートなのにすごいよねーということになってます。きっと、もうあと少しで調整も完了するのでは?僕のTecnoはクラッチペダルのストッパーを奥に取りすぎて、逆にクラッチが切れにくくなってました。そういうときは浅く踏むとシフトはさっくり入るのですよね。

    返信削除
  9. エスロクレーサー2010年10月28日 2:12

    テクノはともかくTotip/GTV6のはびっくり、こいつをドライブするPさんの姿が想像できません。
    でも一度は見てみたいものです、今度はどちらで走りますか?

    返信削除
  10. 文字だけで官能的。
    なんかすっきりしてた顔されてましたもんねw
    別次元のTA+V6 最高の一台ですね。お似合いですよ。

    返信削除
  11. >エスロクレーサーさん
    そうですよね、僕には過ぎたクルマです。チャンスがあればどこでも乗りたいですが、筑波だと狭いかもしれませんね。
    >Alfasud_tiさん
    僕はすぐ顔に出ちゃうのかな(笑
    これが似合うオトコにはなりたいけど、まだ自分のクルマという気さえしません。

    返信削除
  12. ��全面的にサポートいただいたガレージフェイズワンさん・ブルーヘイズさん(Tecno)、クロノカレラさん・ガレージジュリアさん(GTV6)に…
    「クロノカレラさん」って、遙か昔「HONDA S」をやってらした方ですよねぇ?

    返信削除
  13. >遙か昔「HONDA S」を
    えっそうなんですか?直前の英車ショップ所属のことしか知りませんでしたが、そういえばちょっとSの話をしたことあったかも。

    返信削除