2010年11月10日水曜日

basil, shichirin, dassai

今月はクルマからおいとまをいただくよう努力しております。食欲の秋ですもの。


Basil Genovese 先週末は、HAFJに向けてクルマに精を出しているうちにモリモリ伸びてしまったバジルを何とかするために、いわゆるジェノヴェーゼペーストを。

枝1本から100gちかい量の葉が取れて、松の実1袋とペコリーノ1かたまりなどとフードプロセッサーに掛けると、小さなビン3本分になりました。
バジルはまだワサワサしてますから、今秋あと3回は作れそうです。



Shichirin1 さらに調子に乗って、長角七輪でモミイカや魚、油揚げやらトントロやらを炙り、獺祭や三岳を煽りました。
レア気味に焼いたモミイカのわたがお酒にゆっくり溶けて、舌の上でまるく延びてゆくときの滋味を、僕の拙い言葉では苛立たしいほどに表現できません。
普段(たぶん)まともに生きてるはずの僕を、ダメ人間に変えてしまいます。



さてみなさん、この秋に何を召し上がりましたか?

5 件のコメント:

  1. ウチでは松の実の代わりにクルミで作りましたが、あっさりした感じに仕上がっております。

    返信削除
  2. おはよう御座います。
    私、普段も駄目駄目の泥如ですので、家人にも見放されております。
    職種的に、出張が多いものですから、各地の美味しい物は多分にいただいておりますが、
    今秋で一番は、鵡川「大豊寿司」のししゃも寿司ですねぇ。
    お土産のししゃもの干物もとっても良いです。
    後、博多「もつ幸」のポン酢でいただく「もつ鍋」も良かったですよ。
    ああ、忘れてた。
    帯広(と言うか芽室)「有楽町」のジンギスカン&麺も良かったです。
    焼酎は、「千代吉」
    ビールは「札幌」
    どうも、今日か明日当り、宇和島へ出張です。

    返信削除
  3. >ichi-xさん
    今回使ったのが中国産の松の実だったのですが、どうやら風味が足らないという説がありまして、イタリアの松の実を使ってみるとどうなるのか、試してみたいところです。アーモンドにするとよいという説もありますので、クルミにするのもいい案ですね。
    シンプルなレシピゆえ、分量やチーズの種類やオリーブオイルの選択など、奥が深そうです。
    >厠之雲黒斎さん
    出張先の唯一に近い愉しみは、現地のおいしいものを食べることですよね。それにしてもししゃもが寿司になるとは。あと西麻布にはもつ幸があるようですが、現地と比べてどうなのでしょうね。
    宇和島では宇和海の魚を食べることになると思いますが、新聞紙にくるんでくれるようなじゃこ天はいいお土産になると思いますよ。

    返信削除
  4. もう炙ったのか…
    業務連絡:小豆島からブツ届きました。

    返信削除
  5. >vo
    そうだね、ウチで炙るのは久しぶりだ。すっかり、キタカルのように人間のクズになってしまいそうだった。
    今週・来週末はNGなので、その次ぐらいにやろうか。それを逃すと、ほとんど年末だね。

    返信削除