2010年12月31日金曜日

year-end clearance

ことしも残すはわずか1日となりました。まったく早いもので、ほとんど何もできないまま元旦を迎えてしまいそうです。
とはいえ、世間は年末クリアランス進行中。ここをごらんのみなさんがご興味を持つであろう2件(+おまけ1件)について。


(その1)
Giulietta Sprint Zagato (SZ) Round Tail1968 GTA 1300 Jr Corsa





イタリアで↑のSZやGTA Jr. Corsa(Chiappariniっぽいですね)など、71台ものすばらしいコレクション(大半がAlfa)が売りに出ています。
ご興味あるかたはこちらから(メンバーログインしないと写真が見れないようです)。USのブローカーがいる、ということは他のルートでもリーチできるはずです。


(その2)
1964_Honda_S500_RHD_Sports_Roadster_Convertible_Restoration_Project_Front_resize こともあろうに、S500(ただしS500のエンジンなし)がUSのeBayで売りに出てます。昔米兵あたりが持ち帰ったのでしょうかね。まあ、フェラーリなみの部品価格なのであとが大変でしょうが、S500の素材としては日本より安いのかも、と思いました。実際はどうなのでしょう?


(その3)
DSC01564 当家のガレージを掃除いたしました。
テプラがイヤで、メンドくさがってマスキングテープ+マジック書きで済ませていた整理棚のラベルを貼りなおしたり、Tecnoのレストアが済んで余っているハードウェアを整理しました。


DSC01565その結果、オイル/ガソリン周りのホースやフィッティングが山と余ってましたので、某オクに出す前にこちらでクリアランスセール。
USより絶対安くしますし、バラで構いません。どなたか・・・?
(以下目録(探せば他にもあるはず・・))
・Goodridgeステンホース:10AN/約1.8m、12AN/約2.3m
・10ANホースフィッティング:90度/3個、30度/1個、135度/1個、180度/1個
・12ANホースフィッティング:ストレート/2個、90度/1個、30度(ただしラバーホース用push-onタイプ)/1個
・4ANホースフィッティング:ストレート/2個
・6ANホースフィッティング:90度(forged)/1個
・BSPホースフィッティング(ラバーホース用push-inタイプ):1/2"BSP・90度/2個
・ANオス-オスフィッティング:10AN-10AN/2個(うち1個中古)、12AN-12AN/1個、12AN-10AN(Oリング付)/1個、12AN-8AN(Oリング付)/1個
・BSP-AN・オス-オスフィッティング(オイルポンプ等):1/2"BSP-10AN/3個(すべて中古)、1/2"BSP-12AN/2個
・NPT-AN・オス-オスフィッティング:3/8"NPT-8AN(真鍮製)/1個(真鍮)
・Titanオイルポンプ用スカベンジインレットパイプ/2個
・Samcoシリコンクーラント45度エルボーホース(内径25mm・ブルー)/2本


以上、すこしでも早く身軽になりたい年末でございました。
ではみなさま、よいお年をお迎えくださいませ。


2010年12月20日月曜日

recent updates(Nov-Dec)

気がつけば3週間も更新してませんでした。昨晩のHFR忘年会では、みなさんから異口同音に「来年はTecno行けそうですか」という叱咤激励を痛いほどにいただいたこともあり、気ばかり急いて久しぶりにTecnoに着手しました。


DSC01510まずは、FSWで悩まされたインマニからの二次エア漏れ対策として、クレームしてUSから送らせたガスケットをRTVで貼り付けます。これで漏れないはず、とヘッドを作ったチューナーは太鼓判を押しますが、彼にはこれがlast resortだと最後通牒を突きつけてあります。






DSC01517一方、ダメになったmisabはベークライトのガスケットに変更。さらに、Espana製DCOE9に一抹の不安を感じたので(フロートとニードルバルブを押す部分との間のハンダ付けが離れていて、キャブボディと擦っている印象)、GiuliaGTに使っていた(将来のGTAかTiSuper用にとってある)太古の45DCOE14を引っ張り出します。

とりあえずここまでやってタイムアップ。年内に掛けるヒマがあるかしら。


Zenith Zenith2
一方度重なるリークですっかりモチベーションダウンさせてくれたA7は、フロート室下部のバルブ下部にカッパーワッシャーを入れてオーバーフローを回避。
その後親父が忙しいようで、エンジンを掛ける気配もありません。急いだ甲斐がまったくありません・・


DSC01553 DSC01551
外が暗くなって、ガレージのある住宅街ではエンジンが掛けられなくなってしまいましたので、Tecnoを転がし用のホイールに交換。PCDはFiatと共通98mmなので、解体屋からPunto用4本を0.5諭吉先生で手に入れていたのです。これで来年はFormula Fordに戻れるかもしれませんが、それにしても何とも頼りなさげなこと(笑)