2011年2月7日月曜日

purely for finance return, rather than passion...

年15%リターンを目指すクラシックカー投資ファンド話。さらにはPink FloydのNick Masonまで参加するとのこと。Ten tenthsはこちらにバイアウトされるのか。


お金は嫌いじゃないが、何でも投機対象にする考え方は僕は大嫌いだ。もっとも、もう縁がないであろうクルマが対象だから実害はないが・・・まだウチに(投機対象のひとつだという)DB4GTZ "22XKX"があったとしても、違った見方はしなかっただろうな。



6 件のコメント:

  1. エスロクレーサー2011年2月7日 5:41

    15%リターンだったら1億で1500万かこれでカムイのレプリカでもつくろうかな。
    なんて言ってみたい。

    返信削除
  2. >エスロクレーサーさん
    年15%ということは、満4年で倍になる計算です。そんなクルマ、リスト中にはないんじゃないかな。仮にカムイの欠片でもあったら、それぐらいの利率はありそうですが。もっとも大陸の投資好きな人民がお金を出すと滅茶苦茶になりそうですが。
    いずれにしても、このファンドのディレクター語る、「purely for finance return, rather than passion」というファンドの性格付けはなんとも空虚なもんです。。

    返信削除
  3. また、村上、堀江なんていう輩が出てくるのでしょうか。。。
    化石燃料で走るクラシックカーは先が無いので、今のうちに荒稼ぎするつもりじゃないですかね ┐(-д-`;)┌ ヤレヤレ

    返信削除
  4. >村上、堀江
    ってことはないでしょうけれども、むしろ運用先がないヒトたちのお金の一部が流れ込む可能性はありますね。あとは、やはりオイルマネーと新興国マネーでしょうか。

    返信削除
  5. 貧乏人にはファンドってな〜に?くらいの代物ですが、思わず文末の 22XKX にロックオンされてしまいました。
    先程気紛れに購入した Racing on に、一時期 owner だった N 氏が1頁ながら載っており、 Brabham は何気に日本と繋がりがあったなぁ・・・と思ったり。
    御尊父から 22XKX について伺ったお話が、雑誌で読んだ内容と殆ど同じで、御本人に朗読して頂いていた錯覚を感じたりしたなぁと思い出したり。
    ・・・今回の趣旨から逸脱してしまいましたね。

    返信削除
  6. >CLOTさん
    ウチでは、22XKXは当時Nさんの借金のカタに結構役立ったんじゃないかということになってます。だけど、もともと22XKXの半分をSZと交換したかと思うと、何とも・・・。
    R'onちょっと見ましたが、元CGスタッフがいろいろ携わってるようで、何だかすっかりClassic Racing On(and Off?)みたいですね・・

    返信削除