2011年4月19日火曜日

Tecno FB updates(39)

Alignment2 2週末にわたってちょっとずつ作業して、アライメント調整が完了しました。
特製のアライメントバーとホイールプレート、アナログキャンバーゲージのほかは、糸、ノギス、曲尺、関数電卓だけ。徒手空拳風情は、もちろんいつも通りであります。




あらためて本気を出してやってみると、フレームの製作誤差(あるいは過去のクラッシュ)に起因するピボット位置の誤差が、どうしても吸収できません。でも、ここであきらめると、FF時代より太いタイアゆえにどういうしっぺ返しが来るかわからないので、手を抜けません。
対応策として、フレームを修正いただいたときの計測データを元に、アームピボット部分にスペーサー代わりのワッシャーを挟むことにして、トライアンドエラーを繰り返すと、アップライトのキャスター角を含め、ほぼ完全に左右対称に調整できました。フロント側は10月に作業したまま、完璧な数値が保たれていました。HAFJにてFSWを2周した程度ですが、修正したフレームが元に戻っていないことを確認できたのも収穫でしょう(修正をお願いしたSさんには、ちゃんとジグの上で引っ張れば元に戻ることはないですよといわれていましたが)。

と、こんなわけで、レースが開催されない間もプロジェクトリストがちょっとずつ短くなるのみです。セルフサービスワンマンチームは、かくも時間を要すものなり。


#そういえばSZを重荷から無事解放しました。余震が起こるたびの不安も、ようやく解消されたということです。


2011年4月3日日曜日

RIP - Junro Nishida

saddened to hear the news - the first Japanese gentleman driver to show his real performance in historic F1.
He will be thoroughly missed. Hope he brought his beloved Lotus 77 over to heaven above(with lots of DFV bits).


<source/photo by motorpress>