2011年9月9日金曜日

Tecno F3 on board video

昨今ヨーロッパで盛り上がりを見せているヒストリックF3ですが、参加するTecnoでおそらくいちばん速いイギリスのRoland Fisherのオンボード映像をSilverstoneにて。速く走らせるのには、いかにコーナー立ち上がりの手前で失速させないかが重要なのがわかります。



10,000rpm以上まで回しきる音のせいで"Screamer"と呼ばれるF3ですが、コクピットからの音は、なぜか中学のときにもらったDax70の音を思い出してしまいました。


機会あれば、次はヨーロッパでF3もやりたいですね。



6 件のコメント:

  1. 10年前にあのTecnoF3買ってたらどうなってたかなあ・・

    返信削除
  2. >ERさん
    ex-Cevertといわれたやつですね。素性だけ忘れると、悪くはなかったと思います。っていうか、僕が今欲しい。あのころ安かったですよねー。

    返信削除
  3. BT16A2011年9月11日 21:01

    所々、スーッと脇から現れる BT? が気になります(笑)
    映像最後まで見終わり・・やっぱ、自分にはフォーミュラーは無理だなあ!と確信しました。
    だって、こんなにストイックになれないもん!が僕の実感(苦笑)

    返信削除
  4. >BT16Aさん
    一回乗ってみると、ストイックかどうかわかると思いますよw

    返信削除
  5. 本当にご無沙汰しております。
    ほぼ3年前にエンジン始動したのを思い出しました!良い刺激です。
    武者震い・・・

    返信削除
  6. >O2Cafeさん
    おー、元気ですか。
    そうだそうだ、eligibleなクルマお持ちだったじゃないですか。すばらしいヒストリーのBT9、ぜひちゃんと走らせてくださいませ。近々にご飯でも食べましょう。連絡でもくださいな。

    返信削除