2011年10月15日土曜日

Tecno FB updates(45)

DSC01813先日LSCR走行会で筑波を走ってきました。
今年は震災で4月の回が流れてしまいましたが、長い距離をまとめて走って、馴らしとセッティングとダメ出し全部ができる、とても貴重な機会です。
走行時間帯は13時から16時の3時間。これを約20分のセッションに割って、あとは台数が許す限り走り放題。エンジンの慣らしが終わっていないので、欲張って出来るだけ多く走るのはいつもどおりのこと。

今回はLotus18とMini2台、それから遠路遥々のM島さんChevron B15とピットをシェア。2台を並べるとChevronよりTecnoの方がタイア半分ホイールベースが短いのがわかります。タイアサイズは一緒なのにTecnoの方が幅広く太く見えるのはそのせいですね。
IMG_4159で、最初のセッションからすぐ走り始め、ジェットを4セットトライします。ほぼ現状のオプティマルなところまで来ましたので、あとはレブリミットを5500RPMから徐々に上げてゆきます(いつもフェイズワンのWさん、フクちゃんありがとうございます)。
あとは、給油とジェット交換以外休まず、2時間強=100ラップ弱?走り詰めて、最後は7500RPMのフルスロットルまでテストして走行終了。
さすがにあの、ずっとV字腹筋のような首で乗る姿勢なので、最終のセッションでは1コーナー立ち上がりのGが横から縦に変わるところで首が持っていかれたまま戻らなくなりました。あとで訊くと、相当がんばったつもりだったのに、ラップタイムはFF時代と変わらないようで、ちょっとショックを受けました(笑

ドライバーは全く情けなかった一方、クルマのほうはフロントキャンバーが大きいせいかタイア外側が全く温度が上がらず幅半分ぐらいしか使っていないこと、ブローバイかオイル量が多かったかでキャッチタンクが一杯になってしまったこと以外は特段の問題なく、ちゃんとしたものです。

というわけで、10/23のレースに向けて、少なくともちゃんと走れることまではかなり手ごたえを得て、とてもいい機会となりました。
走行会は来年も4月と10月に開催とのこと。いつも参加させていただくだけですが、他にはないとてもありがたい機会です。管制やドラミをいつも担当されるY野さんはいつもイベント終了後に挨拶に回られますが、あの優しい声にはいつもこちらが嬉しい気持ちになります。

終わりよければすべてよし。
10/23に向けてこれから整備に入ります。また来週!

6 件のコメント:

  1. こちらは何ラップしてもタイムが上がりません。泣
    もっと真面目にFFやろうかなぁ。。。。って言ってみたりして。
    ��3日は行けませんが、頑張ってねぇ〜

    返信削除
  2. >AN5さん
    最初に乗ったMerlynが良すぎたんですよ。vintage legalのFFで6秒台まで行ったヒト、たった数人じゃないですか!
    今のMerlynもあとちょっとで同じレベルに行きそうに見えますよん。

    返信削除
  3. いえいえ。
    あと。ずーっと掛かりそうです。(T_T)号泣

    返信削除
  4. 1023は楽しんで来てね~~

    返信削除
  5. >Lts41#24さん
    ちっと天気が心配ですが楽しんできます。この書きぶり、筑波まで来られないってことかな。近々また食事でもいたしましょう・・でも忘年会の方が先になっちゃうかな・・

    返信削除
  6. いいなぁ。こちらを拝見してるとぐんぐん引きこまれます。23日の結果報告たのしみにしてます。

    返信削除