2011年10月28日金曜日

Tecno FB updates(46)

Grid10月23日のJCCA/HFR@筑波にて、ようやくレースらしいレースができました。ローリングシャシーの状態で手許に来たのは2009年の1月ですから、早いもので約3年です。




それにしても、この日は予選前からドタバタでした。先日のテストで手ごたえを得たせいか、緊張が緩んでいたのでしょうか。何と、レーシングスーツを家に忘れてきてしまったのです!!! あまり忘れ物をしないタイプなので、いよいよアルツの始まりかと愕然としましたが、HFRにPalliser-Winkelmanで参加するY田さんが何とスペアのレーシングスーツ(当日雨だったら・・という用意周到さ!)を貸してくださり、幸いにも予選に出走できました。Y田さんは僕よりずっと大柄なので、スーツはローライズでyoブラザーな感じになってしまいますが、座ってしまえば何の問題もありません。大は小を兼ねるというものです。
そして予選結果は、人生初のフロントロウ、2位。タイム自体はトップと.6秒差の6秒台と冴えないものですが(FFのころのベストが5秒台中盤ですし)、バックストレッチの最高速177km/hは1位(決勝では41Xが181km/hで1位)となってしまい、ドライバーの努力不足が白日の下に晒された訳であります。
Lap1午後の決勝では、慣れない位置からのスタートに珍しく緊張して、というかすっかりスタンディングスタートの勘を忘れていて、ホイールスピンさせすぎの大失敗。写真は1ラップ目の1ヘア手前ですが、トップのY川さんBT21とはもうこんなに差が開いています。
午後から気温が上がったせいか、予選と同じジェッティングのエンジンは吹けが重く、立ち上がりの5,000RPMあたりで息をつきます。そうこうするうちに、O平さんのBT16がミラーにチラチラして集中を失い、シフトミスを繰り返して先行を許します(リンケージや2-3速の列に難あり・・かも)。さらにズルズル遅れて、初参加のS口さん41Xにメインスタンド前で並ばれ・・すると敵さんは1コーナー進入を焦ったかシフトロック。インフィールドに飛び出した41Xにこっちに来るなよーと念を送り、ミラーで無事を確認。再び3位に戻ったもののその後もペースが上がらず、最後はM島さんB15Bと再び追い上げてきた41Xに抜かれて5位フィニッシュとなりました(ただし今回はタイアパターンの関係で章典外)。あと1周あったら41Xを抜けそうな距離に戻したのですがね。。
まあ、ドライバーがグダグダだったのは、実質4年近くちゃんとレースしていないせいということでご勘弁ください。

FFFBレース後は、ちょっと嬉しい2ショットを。
2000年にUSから買って、自分でレストアして8年間所有していたTecno FFとはじめて横一線に並べてみたのです。ホイールやFアップライトとヘッド以外は同じといって差し支えない2台ですが、ずいぶんボリュームが違って見えるものです。

思い返すと、今回もみなさんに助けられっぱなしの1日でした。
朝はカメラマンJさんとクロノカレラKさんが台車いっぱいの工具やテントなどの荷物一式をAパドックまで運び上げ、頼んでもいないのにテントやイスの設営までしてくれました。レーシングスーツはY田さんにお借りし、その前はガレージGさんなども煩わせました。7月のレースと同じくS先生親子にはサンドウィッチの差し入れやシートベルトのサポートなど(並んでいるときは前車の排気を避けられるように間に立ってくれるとか)をしていただき、レース後の暗くなっての積み込みはフェイズワンW貫さんやピアスM島さんなど総出で最後まで手伝ってくれました。それ以外にも多くの方々がテントやクルマの脇で声を掛けてくれる様子をみて、みんな親切よねーと同行者は目を丸くしておりました。これは僕らのレースコミュニティの最大の美点です。絶対にひとりでレースはできません。

今年のレースはこれで最後となりますが、来年に向けてちゃんと準備と練習をしておきたいと思います。現時点のしめくくりとしては、とにかくここまで来れたこと、サポートいただいたみなさんに感謝するのみであります。

8 件のコメント:

  1. 今回は皆さんのんびり走行でしたね。
    来年カムバックの予定ですのでよろしくお願いします。

    返信削除
  2. >ERさん
    久しぶりにお会いできてよかったです。ついに復活ですか!お手柔らかにおねがいしますよっ。

    返信削除
  3. 苦労が報われた一日でしたね。
    来年もまた一緒させてください。
    僕の方は一歩進んで二歩下がった感じですが、、、

    返信削除
  4. >KONさん
    首治りましたか?今回は残念な結果でしたが、来シーズンに向けて復活させてくださいね。しばしお待ちします。

    返信削除
  5. お疲れ様でした。
    当日は、QED組が5台も走らせると言うことを当日知りまして、バタバタ走り回っておりました。
    フォーミュラも、あれだけ揃うと良いですねぇ。
    タイやパターンは何が駄目なんでしょう?

    返信削除
  6. >厠之雲黒斎さん
    QEDさんから5台も走らせたら、Sさんも手が回りきらないですよね(ご本人のBT16もあるわけだし)。
    タイアの件、ほかと比べると僕のほうがブロックが縦方向に大きいのがわかります。とはいえ、いわゆる"F2パターン"ほど粗くないし、グルーヴの数も少なくないです。
    これはイギリスのBMTRというタイア屋のせいで、わざわざ写真を送った上でFF用のmoldedと同じhistoric all weather patternと指定したけど、できてきたものが違ったという次第。タイア屋によってパターンが違っていることはイギリスのF3で問題提起されて、ようやく定量的なレギュレーションができました。ヨーロッパのF3はこれが共通ルールになったはず(Avonからも通達出したようですね)。
    http://www.hscc1000ccf3.org.uk/23.html
    レースはきちんとしたレギュレーションの上で行われるべきものなので、シェイクダウンまでは問題のタイアで走らせてもらったけど、来年からはちゃんと新しいタイアで走りますよ。
    #今のタイアは前後ともまだ8分山はあるけど(案外減らないですね)、誰か買ってくれないかな・・・

    返信削除
  7. ��タイヤパターン
    ”カットスリック”だからNGってことなのでは?
    パターンの大小なんて、手切りなら良くあることだと思うのですけど。 違うのかな??
    それとも太いのは全部、ハンドカットでしたっけ?

    返信削除
  8. >AN5さん
    FF用のACB9/10はモールドパターンですが、それ以外はスリックとして作られてますね。おっしゃるように、要はハンドカットです。
    ��僕の今のタイア、Pilbeam用にいかが?(ニヤリ)

    返信削除