2012年1月5日木曜日

business as usual 2012

もはや三が日を過ぎたタイミングとなって申し遅れましたが、あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
軸足がFBに移ったこともあってまた半月更新をさぼってしまい、もはや生存証明のようになってきましたが、年末年始は例年通りの過ごし方でした。紅白には目もくれずに、ガレージに篭るなんぞ常人には理解不能でしょう(笑)。

年末年始の主なアップデートは;
1)Tecnoのエンジンチェック(写真なし)
慣らしと最初のレースを終えたTecnoのエンジンを念のためのチェックしてもらいに、12月中旬に都筑へ持ち込みました。結果からいうと、タペットクリアランス、ヘッドリトルク、リークダウン&コンプレッションテストを行い、問題なさそうという判断です。特にレース中のギア抜けで9000以上回してしまったのが気になっていましたが、幸い大丈夫そうで胸を撫で下ろしました。これで来シーズンは気持ちよく迎えることができます。
ただし、チェック後にPertronixのイグナイターが壊れてスペアに交換したのは誤算でした。またスペアを購入しなければなりませぬ。

2)SZのこまごました作業
写真7 これまではSprint用の誤ったものがついていて気になっていた(ウチにきてから30年!)SZのウィンカーレンズを、ようやく正しい形のものに交換します。ところが、右グリルと干渉することが判明し、レンズのリムを一部カットするなど結構難工事となりました。リプロなので、惜しげなく作業できたのはせめてもの幸いというものでしょう。

写真8さらに試走してみたところ、ラジエータータンクからクーラントが滲んできました。よく見ると以前修理した跡が。応急処置として半田で埋めようとコテを当ててみると、なんと過去の修理部分が溶けてきました。つまり、過去も(ロウ付けではなく)半田で修理したようです。
写真6そして修理成って、3日は恒例のマツバ新年会へ。震災後のせいか、お互い変わりないことを慶ぶような、そんなホッと暖かい場でした。

3)Tecnoについてこまごまと
写真10前記のとおりオーバーレブのリスクを少しでも避けるため、レブリミッターを装着しました。その他配線を整理するうちに、正月休みも後半となり、タイムアップ。
ブレーキMC径の変更、シフトリンケージのガイドを修正、ギアレシオ変更&ドグリング交換、アライメント変更とバンプステア計測/調整、コーナーウェイト調整、そしてシャシダイ上でのセッティング。4月のシーズン第1戦までに、これらの残作業はどこまで捗るでしょうね。。。(がんばります)


5 件のコメント:

  1. やはり籠っていましたか(笑)
    あと3カ月ちょっとで開幕ですもんね。
    実は僕の(61)テールレンズもALTISSIMO製を流用してます。

    返信削除
  2. S&Jr.ZAGATO2012年1月5日 18:59

    先日は楽しい時間をありがとうございました。
    今年は、ザガートイベントも是非ご一緒させてくださいませ。

    返信削除
  3. >KONさん
    そうなんです、急がないと意外と時間がないのですよ。61も着々と進捗しているようで、いいプレッシャーになりました。
    Altissimoの丸テールって何用ですか?思いつかない。。
    >S&Jr.ZAGATOさん
    こちらこそありがとうございました。今年はもう少しSZ動かします。。たぶん。。。ので、よろしくお願いいたします。

    返信削除
  4. Pertronixって壊れることがあるんですね。 私も使っていますが、やはりスペア用にだめもとで購入したIgnitor IIがオリジナルのIgnitorの代わりにポンづけで使用できています。 オリジナルがポイントと同じように磁石リングとのギャップでドエル角と電流が変わるのに対し、ドエル角が自動調整なのが一番大きな違いのようです。

    返信削除
  5. >x300さん
    ignitor IIは3基目ですが、壊れたのははじめてですね。磁石リングがバラバラになるトラブルはコテで溶着して防止するとして、アンプが飛んだ例はあまりないそうです。ただ、IGN ONのままエンジンを掛けずに放置すると壊れるらしき説があるので、もしかするとそれかもしれません。

    返信削除