2012年10月1日月曜日

turismo (1)

半年以上放置している本ブログですが、少し更新してみます。
FBでつながっている方々には既知ですが、9月上旬にハネムーンとやらでヨーロッパに2週間ほど行ってきました。各方面から非難轟々の中、それにかこつけてクルマ関係の思い出をたくさん作ってまいりました。まずは第1回目ということで、今回いろいろ戴き物をした中の、僕にとっての白眉を2点ご紹介しておきたいと思います。

Pederzaniこちらは、共にFirenzeのCarlo氏にいただいたもので、つまりは氏が所有するTecno F1/Lola Tecno(T290にFlat12が載っています)スペアパーツです。
(左)Tecno Flat12/8のエンジン#プレート(未打刻)
(右)Tecno Flat12/8のカムカバー(ブリーザー蓋)

これを僕に渡しながら「オマエなら価値がわかると思うからあげるんだよ」と言われた時は、本当に嬉しかったですね。大切にします。

ところで彼は他にも面白いクルマをたくさんお持ちですが、彼の自宅庭の小屋にさりげなく面白いものが立てかけてありました。

ここでクイズを1つ。

Cowlingこの写真にあるカウル2点は、何でしょう。手前は比較的容易だけど、奥のはかなり難問です(でも、10年ぐらい前の日本の雑誌に、このコンストラクターに関する記事がありました)。

ではまた。

2 件のコメント:

  1. >厠さん
    お久しぶりです。手前はカラーリングでご想像ください・・本物です。奥はイタリア製の超レアで、4台しか作っていない極小コンストラクターです。

    返信削除